DFC | デッドバイデイライト非公式大会サイト

DeadbyDaylgihtの非公式大会サイト「DbD Fighting Championship」です。

DFC(DbD JapanCommunityCup)とは?

4人1チーム制のDead by Daylight非公式大会。
トーナメントを勝ち抜いて優勝を目指せ!

この大会は終了しました。数多くのご協力ありがとうございました。

大会ルール

基本ルール

大会は4人1チームのトーナメント方式で行われます。4人の中で1人代表者(殺人鬼担当)を決めてください。
殺人鬼側と生存者側で交互に試合を行い算出されたポイントを集計して勝敗を決定します。

 

 

大会ルール

パーク・アドオン・オファーリング制限について
 

生存者 ~Survivor~

殺人鬼 ~Killer~

パーク制限

◆禁止

・キング固有パーク:ずっと一緒だ

(英名:We're Gonna Live Forever)

【追加ルール】◆条件付きで使用可能(2人まで)

・ローリー固有パーク:決死の一撃

(英名:Decisive Strike)

なし

※「バーベキュー&チリ」に関しては得点ボーナスがリザルト画面に反映されないことと、バグがないことが確認できたため制限からははずしております。

オファリング オファリングの持込はできません。

ステージを指定するオファリングのみ使用できます。

【追加ルール】同じマップ指定オファリングの使用について

同じマップばかりになることを防ぐために、同じマップ指定オファリングを、大会中に複数回使用することはできません。

【注意】新ステージについて

f:id:tableturning:20180211122712p:plain

殺人鬼「ドクター」のみ新マップ「Gideon Meat Plant(ゲーム)」を指定するオファリングを使用できません。ご注意ください。(2/11)

アイテム・アドオン制限
  • アイテムの持込はできません。
  • マップ上の宝箱は使用できます。

鬼はアドオンを一つだけ持ち込むことができます。

ナースのみアドオン全般を制限します。


※前回、ナースにブリング増加の制限をかけていましたが、 それでもほとんどのチームがナースを禁止にしてしまったためバランス調整としてアドオン全般を制限しています。
※「玉虫色の刃(Iridescent Head)」はアップデートにより弱体化されたため制限から外しております。

その他の制限事項

f:id:tableturning:20180211112824p:plain

感染Tシャツ(黒)の使用制限 NEW!

今回全チームの試合が配信・録画されます。試合を配信・録画時、スキンによって酷く見辛くなってしまうため制限しました。(2/11)

-

キラー制限

(キラーBANシステム)

相手チームに一体だけキラー制限をかけることができます。


※自分が制限をかけた禁止キラーは相手チームのみに適用されます。制限をかけたチームには影響がありません。エントリーフォームより応募する際、制限するキラーを選択してください。

 

大会前のアップデート時の対応(新殺人鬼・新生存者について)

新殺人鬼・新生存者のパーク等に関しては規定日に大会運営チームで確認を行い制限をかけることがあります。 規定日以降に追加された新キラー・新サバイバー等については一律で禁止とさせていただきます。ご了承ください。

 

ポイント加算について

ポイントの集計は観戦者側のリザルト画面に出された結果を元に集計します。

※観戦モード時のリザルト結果については開発者に問い合わせし「バグなどの問題はないはずである」との回答を確認しています。

 

  • 生存者のポイント 

1.一番得点が大きいプレイヤーの得点をチームの基本点として扱います。

f:id:tableturning:20180113155735p:plain

生存者のポイントについて


【廃止】脱出メンバーの数に応じて500点を追加します。※最大2000点まで

f:id:tableturning:20180113155911p:plain

脱出メンバーに応じたポイントの追加

 

  • 殺人鬼のポイント

1.キラーのランク制を元にDFC独自の換算方式を使用してポイントを集計します。ポイントは生存者のフック進行度によって取得され、一人当たり最大3ポイント取得することが出来ます。

 

 

f:id:tableturning:20180113160019p:plain

殺人鬼のポイント制
殺人鬼のポイントの加算について

生存者のフック進行度によりポイントが取得できます。(※生存者一人につき最大3ポイントまで)

フック1段階目:1p(2000)→フック2段階目:2p(4000)→処刑完了または失血死・メメントモリによる殺害:3p(6000)

 

大会進行について

事前準備

【初戦】

1.大会が開催されるまでに、対戦相手と大会運営チームとの相互フレンド登録をお願いいたします。殺人鬼担当は対戦相手全員と大会運営チームにフレンド申請を送信し、サバイバー側は承認をお願いいたします。送信先につきましてはTwitterのチーム用グループDMにてご連絡いたします。

※フレンド登録がされないと試合を実施することができないため

担当実況者(審判)が観戦者として試合に入る必要があるため。

 

【3回戦以降の試合】

随時フレンド申請を実施する。

 

遅刻・回線落ち(切断)・ルール違反について
  • 開始時間に現れなかった場合

1チーム大会中1回のみ3分だけ猶予時間を設けますがそれでも現れなかった場合生存者は処刑されたとして扱います。鬼の場合は直ちに代役を決めてください。

 

  • 3分経過後の遅刻者の参加はいかなる理由でも認めないこととします。

代役決め等の話し合いをしている最中に現れても認めないこととします。万が一そのチームが勝ち抜けた場合、遅刻者の復帰を認めます。

 

  • 担当実況者(審判)の決定権

ゲーム中著しく不適切な行為や不正が疑われた場合、担当実況者(審判)および大会運営チームは失格等の判定権を有します。参加者の不服申立て(スポーツ等でよくあるチャレンジ)は認められませんのでご注意ください。

 

  • 回線落ち(切断)の共通事項

切断後はステージ選択制とし、1回目に切断が発生したステージを選択して再試合

 

  • 鯖側の回線落ち(切断)について

1回目:再試合(1分以内)

2回目以降:該当の生存者は処刑されたものとして扱う

 

  • 鬼側の回線落ち(切断)について 

1回目:1分以内の場合は再試合。1分を超える場合は失格。【追加ルール】※但し、1分以内であってもトーテム破壊後の切断は生存者の最終得点に5,000点のせて再試合

2回目:1分以内の場合は生存者の最終得点に5,000点のせて再試合。1分を超える場合は失格。【追加ルール】※1回目と合わせて最大10,000点のせて再試合

3回目:失格

 

対戦方式・大会の流れなど
  1. 16:30に全員がルール説明を聞きに、大会専用のDiscordの運営用ボイスチャンネルに集合していただきます。
  2. ルール説明後は自チームのボイスチャンネルで待機してください。(基本的にボイスチャンネルの移動はしないでください)
  3. 試合開始時、案内係がキラーから招待が来る旨をアナウンスいたします。(3回戦以降はフレンド申請が来ることをお知らせしますのでご対応をお願いします)
  4. 同時に、キラー担当に禁止するキラー情報と相手チームへの招待のお願いに伺います。(3回戦以降はフレンド申請もお願いいたします)
  5. キラーの方はKYF(Kill your Friends)でロビーを作成し、大会運営チームより指定した担当実況者(審判)と、対戦相手のチームメンバー4人を招待していただきます。
  6. 全員が集まったら試合を開始します。
  7. 試合が終わりましたら各自、スクリーンショットを記録してスコア確認用の予備としてお持ちください。アップロード等の作業は必要ありません
  8. 以降、3~7を繰り返します。

 

注意事項
  1. 殺人鬼は脱出ハッチでのキャッチ禁止とします。※キャッチとは生存者がハッチに飛び込んだタイミングで殺人鬼が生存者を掴み担ぐこと。
  2. 死んだ後のキラーパークの伝達は現状、防ぐ方法がありませんので禁止とはしません。
  3. キャンプは見極めが難しいため、罰則の規程はありません。
  4. 決死の一撃(Decisive Strike)を装備した生存者を担いで下ろす行為を繰り返しパークの発動を阻止する行為(通称ストライク潰し)は禁止といたします。※パークが一つ封印されてしまうことと同義のため。

 

勝敗

対戦は交互(チームAのサバイバー4人 VS チームBのキラー、チームBのサバイバー4人 VS チームAのキラー)に行い、サバイバー側とキラー側で獲得した合計点の多いチームが勝ち抜け

 

大会マナー

大会運営を円滑に行い、大会後のトラブルを予防するため、参加者も観戦する方も以下のマナーを厳守ください。禁止事項に抵触した場合、チームが失格になったり、今後の大会に出場できなくなる場合があります。

  • 煽り行為の禁止

トラブルの原因になるため、ケバブ(フックに吊ったサバイバーを何度も切り付ける行為)、モーションを多様して殺人鬼を煽る行為、屈伸による挑発行為を禁止します。

  • 公序良俗の厳守
  • 対戦を相手の晒し行為禁止
  • 対戦相手やプレイヤーに対する悪口禁止

出場者自枠の視聴者から、大会中の暴言が酷すぎるので該当プレイヤーを出場停止にしてほしいと要望がきました。大会中の暴言は慎んでください。【追加ルール】

  • チート行為の禁止
  • バグを利用して試合を有利にする行為の禁止
  • 参加可否・大会中の失格【追加ルール】

設定ファイル変更等の手段は問わず、通常のゲームでは得られないアドバンテージを得て、結果として公平性を損なうと判断する行為を見つけた場合、出場をお断りさせていただいたり、大会中に失格とする場合があります。

尚、失格となった場合、該当チームメンバーは次大会以降も出場できません。

また、個人が趣味で開催している大会ですので、主催者と考え方・価値観が合わない方、大会関係者に理不尽な批判や嫌がらせ等をしたプレイヤーは、当然ですが出場することができません。

  • 大会中は設定ファイルの変更禁止【追加ルール】
  • 通信速度の確保【追加ルール】

ラグが発生しないように、大会中は通信速度の確保を意識してください。尚、自枠で配信は禁止しませんが、ラグが発生する認識がある場合、公平な試合ができなくなるので、お控えください。

※バグについては動画など第三者の視点から見て確認可能な材料の提出をお願いいたします。内容を確認した後、運営側で相談・対処いたします。

  • 試合の中断【追加ルール】

大会運営上、1試合に使用できる時間は限られています。時間は余裕を持って計画していますが、万が一試合時間が想定を超えて長くなり、運営チームが大会の進行が困難になると判断した場合、試合を中断することがあります。その場合、各チームの得点や勝敗は運営チームの審議により決定するものとします。

 

チャンピオンについて

DFC JapanCommunityCupではチャンピオン制の適応は無しとしています。

 

大会運営チーム

実況者

配信ページ

DFCの試合中継や動画配信等は下記サイトからご覧いただけます。大会参加者とのタッグマッチやプラベなども配信しております。 参加者たちのハイレベルなゲームや楽しい会話を動画にしてます。チャンネル登録やフォローなどお気軽にどうぞ!

youtubeの配信ページはこちら >
Twitchの配信ページはこちら >